インテリアコーディネーター 試験申し込み方法


インテリアコーディネーター試験申し込み方法が
平成23年度より変更になっています。

従来は郵送により願書提出でしたが、
今後は、



・インターネットからの申し込み(クレジット・コンビニ決済)
・郵便局からの申し込み(※専用「払込取扱票」による振り込み)



で受験の申し込みをすることができます。


インテリアコーディネーター試験の受験タイプは3つあります。


・一次試験先取りタイプ
→一次試験のみを受験するタイプ

・二次試験専攻タイプ
→一次試験はすでに合格し、二次試験のみ受験するタイプ

・基本タイプ
→一次試験、二次試験両方とも受験するタイプ



やはりおすすめは基本タイプです。
しかし、一次試験のみ合格して二次試験が不合格あせあせ(飛び散る汗)になった場合、
次年度から3年間は一次試験を免除されます。


また、一次試験の販売編、もしくは技術編のみ合格ラインに達し、
片方が合格ラインに達しない場合は、次年度から3年間は
合格科目の試験が免除されます。
ただ、この場合は受験料は基本タイプと同じになります。



この点は、建築士に比べるとかなり楽な部分ではあります。
費用はかかってしまいますが、インテリアコーディネーター試験の
一部分が不合格になっても、猶予が3年あるとなると
精神的にはかなり余裕が出てきますわーい(嬉しい顔)

<検索ありがとうございます!>
インテリアコーディネーター 独学
インテリアコーディネーター 試験 2011
インテリアコーディネーター テキスト おすすめ
インテリアコーディネーター 合格ライン
インテリアコーディネーター 参考書 お勧め

インテリアコーディネーター試験の申し込みは
例年7月末〜8月末です。

変更になる可能性もありますので、インテリア産業協会の
HPを確認のうえ、期限内に申し込みをするようにしましょう!
posted by 独学・通信講座でインテリアコーディネーター at | インテリアコーディネーター試験情報・概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリアコーディネーターの願書提出方法が変更になりました!


インテリアコーディネーター試験の願書提出方法が
平成23年度より変更になりました。

従来は、書店等で願書を購入し郵送していたのですが
今後は


・インターネットからの申し込み(クレジット・コンビニ決済)
・郵便局からの申し込み(※専用「払込取扱票」による振り込み)


で受験の申請をすることができます。


最近、色々な資格試験でインターネット申し込みができるようになっており
今後はこの方法が主流になっていくものと思われます。
インターネット申し込みであれば、郵便事故など起こりませんし
確実に受験申し込みができたか確認できるので、安心です手(チョキ)


インターネットからインテリアコーディネーター試験の申し込みを
する場合は不要ですが、郵便局からの申し込みであれば、
受験ガイドを手に入れる必要があります。
方法は

・書店で手に入れる方法



・インテリア産業協会にはがきで申し込み、手に入れる方法

の二つがあります。


<検索ありがとうございます!>
インテリアコーディネーター 独学
インテリアコーディネーター 試験 2011
インテリアコーディネーター テキスト おすすめ
インテリアコーディネーター 合格ライン
インテリアコーディネーター 参考書 お勧め


しかし、クレジットカードをお持ちの方であれば、インターネットから
インテリアコーディネーター試験申し込みをするほうがおすすめです。
posted by 独学・通信講座でインテリアコーディネーター at | インテリアコーディネーター試験情報・概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年インテリアコーディネーター合格発表について


2011年インテリアコーディネーター合格発表のスケジュール


一次試験:11/4頃合否通知送付

二次試験:2月中旬頃合否通知送付



となっています。



一次試験合格発表があり、無事に合格されていた方、
とにかく本格的に二次試験の勉強を始めましょう!
二次試験のプレゼンテーション試験は、枚数を描いた者勝ち手(チョキ)です。
要は慣れ、です。
どれだけ本番を意識して図面を描いたかで、かなりの勝負が決まります。



二次試験製図対策におすすめの問題集が



これはかなりお世話になりました。
本番と同じ、A3サイズの解答用紙、問題がついていて
自分で時間を計って自宅で本番さながらの練習ができます。
時間がない場合は、この1冊で二次試験本番がくると思いますが、
時間的余裕があるようでしたら、



こちらもおすすめです。



残念ながら不合格だった場合たらーっ(汗)今年度は不合格だったけれども
来年必ず合格したい!とまた気持ちを新たにできるかが、
大切だと思います。
私自身、一度一次試験に不合格になり、かなり落ち込んだバッド(下向き矢印)のですが
その時になぜ不合格になったのかを分析し、来年に向けて
頑張れたのが合格のポイントだったと思います。


思い出したくないかもしれませんが、なぜ不合格になったのか




・販売編は合格ラインに達していたけれども、技術編の
点数が低かった。

・全般的に点数が足りなかった。

・時間配分が間に合わず、全部回答できなかった

など・・・。



まずはそれだけ分析して、一度休憩しましょう。
来年になってからまた再スタートすればOK手(チョキ)です。


<検索ありがとうございます!>
インテリアコーディネーター 独学
インテリアコーディネーター 試験 2011
インテリアコーディネーター テキスト おすすめ
インテリアコーディネーター 合格ライン
インテリアコーディネーター 参考書 お勧め


2011年のインテリアコーディネーター試験合格発表後は、
気持ちを新たに、頑張っていきましょう!
posted by 独学・通信講座でインテリアコーディネーター at | インテリアコーディネーター試験情報・概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリアコーディネーター試験合格ラインはどのくらい?


インテリアコーディネーター試験の合格ライン
試験勉強している身ではとても気になるところですふらふら


インテリアコーディネーター試験の一次試験の合格率は
大体20%程度
です。二次試験の合格率は50%強です。
この数字から見て、簡単に取得できる資格ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
ある程度の勉強をしないと、合格は難しいといえます。


まず、一次試験の合格ラインですが、毎年合格ラインは
変更になります。つまり上位20%前後の人が合格するという
ことになります。問題の難易度によって合格ラインの点数は
変更になりますが、大体7割の問題を正解しないと合格できません。
理想としては、8割です。8割正解していれば、ほぼ合格していると
思って間違いはないと思います。




一次試験では、できるだけ8割の問題を正解しておきましょう。
その理由ですが、次の2次試験にあります。



インテリアコーディネーター試験一次試験の合格発表は、
二次試験日の約1ヶ月前です。そこから二次試験の準備を
始めていたのでは遅すぎますあせあせ(飛び散る汗)
二次試験の勉強は、最低2ヶ月は必要です。


しかし、一次試験に合格しているかしていないか
不安な状態で二次試験の勉強をしていると、
どうしても身が入らないのです。(経験済あせあせ(飛び散る汗)
そして、一次試験が不合格だと来年の二次試験に
役に立つとはいえ、ダメージが大きいのですふらふら


<検索ありがとうございます!>
インテリアコーディネーター 独学
インテリアコーディネーター 試験 2011
インテリアコーディネーター テキスト おすすめ
インテリアコーディネーター 合格ライン
インテリアコーディネーター 参考書 お勧め


インテリアコーディネーター一次試験に確実に
合格できるラインである、正解率8割
を目指して
勉強していきましょう手(グー)
posted by 独学・通信講座でインテリアコーディネーター at | インテリアコーディネーター試験情報・概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテリアコーディネーター試験内容


インテリアコーディネーター試験内容についてですが、
インテリアコーディネーター試験は



一次試験(筆記試験)



二次試験(論文・プレゼンテーション試験)


に分かれています。

一次試験に合格しないと、二次試験を受けることはできません。



一次試験の筆記試験は、分野が2つあり、
販売編と技術編があります。
どちらの分野も合格点に達していないと、一次試験合格とはなりません。
以下に、インテリアコーディネーター試験一次試験の試験内容を
記載しておきます。


※インテリアコーディネーター試験概要より抜粋


販売編

≪1.インテリア商品・部材≫
主要インテリア商品、インテリア施工関連商品、その他のインテリア商品に
関する基礎知識を有していること。

≪2.インテリア販売≫
マーケティング、流通チャネル、インテリアビジネス等に関する基礎知識を有していること。

≪3.インテリア情報≫
情報の基本、情報の処理、情報システム等に関する基礎知識を有していること。

≪4.コンサルティング≫
コンサルティングの基本、コンサルティング・セールス、プレゼンテーション等の
基礎知識を有していること。

≪5.積算・見積≫
設計図書、仕様書、工事の積算、見積用語等の基礎知識を有していること。

≪6.住環境≫
室内環境(安全・省エネ・環境等)に配慮した商品、廃棄物に配慮した商品、高齢者に配慮した生活空間、バリアフリーを考慮した住空間コーディネート等に関する基礎知識を有していること。


技術編

≪1.住宅構造≫
住宅構造(工法)の種類、構造材料の種類、下地材と下地施工の種類と
特性等に関する基礎知識を有していること。

≪2.インテリア構成材≫
内装仕上材(床・壁・天井)、造作・開口部の種類・特徴と仕上施工の特性、
住宅部品、機能材料等に関する基礎知識を有していること。

≪3.室内環境≫
熱(属性・日射等)、湿気(湿度・結露)、空気(換気・通風)、音(遮音・吸音)、
光(属性・採光等)等に関する基礎知識を有していること。

≪4.インテリア基礎≫
空間計画(各室計画・リフォーム計画)、人間工学、モジュラーコーディネーション、
インテリアの歴史等に関する基礎知識を有していること。

≪5インテリア計画≫
設備計画(衛生・空調・電気・安全設備)、照明計画、彩色計画等に関する
基礎知識を有していること。

≪6.表現技法≫
設計図書、実務基礎、造形の基本(空間構成と造形)、CAD・CG等に
関する基礎知識を有していること。

≪7.関連法規≫
インテリアの関連法規(消費者保護・製品関連・省エネ・環境・販売モラル・建築関連等)
の法規法令の基礎知識を有していること。

<検索ありがとうございます!>
インテリアコーディネーター 独学
インテリアコーディネーター 試験 2011
インテリアコーディネーター テキスト おすすめ
インテリアコーディネーター 合格ライン
インテリアコーディネーター 参考書 お勧め
posted by 独学・通信講座でインテリアコーディネーター at | インテリアコーディネーター試験情報・概要 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365比較 HOME
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。